2020の新iMacに期待

最終更新日

Comments: 0

2015年01月に買ったMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)

 およそ5年半経過

2020年 夏にはiMacの購入計画を立てておく

 所持しているMacbookは、まだ動くけれどもスクリーンセーバーでファンが起動しだし、バッテリー充電性能も推奨充電サイクルを優に超えている。ソフトウェアアップデートも6年も前の製品が問題なく動いていることを考えているわけでもないだろうし。

 mac OS mojave バージョン 10.14.6までは移れたけど、アップデートもそろそろ限界だ。

 Appleは2020/06/23、新しいimacを発表してくれるみたいだ。マシンのバージョンUPをする時がきたな!これでMac OSで動かすことのできるそれなりにマシンスペックのいるソフトとかにチャレンジすることができる。

これは2020/06/22までの iMac

この公式サイトのスクリーンショットを参考に新しいマシンのリリースを待とう!

 やはり据え置きが自分には合っている。購入したタイミングが学生の終わり、持ち出す用途があったからノートPCがを選択したけれどもその後は頻繁に持ち出すことなどないからね。

Retina, 15-inch, Mid 2014からだと
/intel core
/グラフィックチップ
/ポート
/ソフトウェア機能
/総合的なハードスペック

全てにおいて向上するからここからきっと
新しいコンピュータライフが大きく楽しくなると思う


 📺動画を創るのか!?🎮ゲームをするのか!?まだわからないけど、
とにかくこれで新しいソフトウェアを楽しむ選択ができるようになる。

macx

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする